インフォメーション

インフォメーション

【限定】2/20〜 春の特別御朱印頒布のお知らせ

2月20日(火)より、春の限定特別御朱印の頒布を開始いたします。
桜を背景に、往時の金色の大仏様が描かれた見開き1ページの貼付仕様です。
限定となりますので、お早めのご来院をお待ちしております。

志納金:600円

掲載日:2024.02.06
インフォメーション

【完売御礼】創作狂言「大仏くらべ」奉納公演のお知らせ

公演チケットはすべて売り切れました。ありがとうございました。
1月23日更新

————————-
この度、鎌倉大仏殿高徳院では、大倉流狂言茂山千五郎当主(京都府京都市)をお招きし、2024年3月31日(日)に創作狂言「大仏くらべ」の奉納公演を開催する運びとなりました。
本作品は、2005年に大江公玲氏(神奈川県鎌倉市在住)により制作され、2014年、2017年に東大寺本坊にて奉納狂言として上演された後、高徳院での上演も予定されていましたが、コロナ禍によりその予定も無期延期となっておりました。
コロナ禍も収束を受け、ようやく高徳院での初演を迎えることとなりました次第でありますので、是非ご高覧賜れば幸甚です。
2024年1月16日(火)10時より、オンライン限定でチケット販売を開始いたします。

■公演概要(画像をクリックして拡大)

日時:2024年3月31日(日) 13時00分〜16時00分(予定)
1回目 13時00分〜14時00分
2回目 15時00分〜16時00分
会場: 鎌倉大仏殿高徳院 書院
定員:各回40名
※小学生以上対象
※先着順受付につき定員に達し次第受付終了
料金:3,500円  全席自由席

主演:14世 茂山千五郎(大倉流狂言茂山千五郎当主)
出演者:山本則孝(大倉流狂言山本家)、茂山茂(大倉流狂言方)、茂山竜正(大倉流狂言方)、茂山虎真(大倉
流狂言方)、栗林祐輔(森田流笛方)、曽和伊喜夫(幸流小鼓方)、原岡一之(葛野流大鼓方)

主催: 鎌倉大仏殿高徳院
後援: 東大寺
企画制作:大江公玲、大江健歩

■創作狂言「大仏くらべ」と絵本について
鎌倉の男は、鎌倉の大仏さまは日本で一番大きいと思っていたが、奈良の大仏さまはもっと大きいと聞き、確かめてみるため奈良へ向う旅に出る。道中、奈良と鎌倉それぞれに住まいをもつ2人の男性がそれぞれの地元の大仏を自慢し合いながらも、最終的には互いの良さを認めあい、仲良くなる。「大仏くらべ」はその様をコミカルに描いた作品です。
また、東大寺の外郭団体「大仏奉賛会」におかれましては、2017年に本狂言の絵本も発行されました。
奈良県ご出身の画家、松田大児氏が挿絵を描かれましたこの絵本も、東大寺ならびに高徳院境内で当該絵本を販売し、ご好評を得ております。
公演当日は、会場にて同絵本の原画展示を行いますので、併せてご高覧ください。

■演者紹介
江戸時代初期から京都で狂言師として活動し「お豆腐狂言」として親しまれる茂山千五郎家、14世茂山千五郎。江戸、武家式楽の芸を伝える山本家、山本則孝。東西の能楽狂言大蔵流の競演が実現しました。

■チケット申込と問い合わせ

申込(2021年1月16日10時開始)はこちら
問い合わせはこちら
※チケット申込・問い合わせはオンラインのみ受付、電話、FAXには対応しておりません。

掲載日:2024.01.09
インフォメーション

高徳院オフィシャルオンラインショップオープン

当院売店で販売しておりますオリジナル商品の一部をお求めいただける、高徳院のオンラインショップを2021年8月6日より開始いたしました。
時節柄、当院にお越しになれない方も多くいらっしゃるかと存じます。再びご来院いただけますその日まで、大仏さまを少しでも身近に感じていただき、心穏やかにお過ごしいただければ幸いです。

高徳院オフィシャルオンラインショップ概要:
URL: https://kotokuin.myshopify.com/
取扱い:御朱印帳、Tシャツ、トートバッグ、クリアファイル
決済:カード(VISA、MASTER、AMEX、JCB)のみ
お問い合わせ:小規模で運営しておりますためお電話でのお問い合わせには対応いたしておりません。ご不明点はこちらからお問い合わせくださいませ。

掲載日:2021.08.06
インフォメーション

3DCGによる観月堂紹介VR動画公開

境内の北側にたたずむ、1924(大正13)年、山一合資会社(後の山一證券)の初代社主、杉野喜精氏によって当院に寄進された李朝王宮の建造物「観月堂」について、VR画像を用いた紹介動画を制作し、YouTubeにアップロード致しました。
ご関心をお持ちの向きはこちらをご高覧ください。

高徳院観月堂

高徳院観月堂

高徳院観月堂

高徳院観月堂

高徳院観月堂

高徳院観月堂

掲載日:2021.04.26
インフォメーション

境内での撮影規制

高徳院の境内地で許可なくドローンを使用することはできません。また、ご尊像胎内における自撮り棒のご使用もお控えください。ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。

掲載日:2015.04.01