2018年4月

インフォメーション

4/22(日)シンポジウム開催「鎌倉大仏の保存と調査・研究の”曼荼羅”」 

「昭和の大修理」より55 年を経た一昨年の平成27年に、国・県・市からの補助金を得た国庫補助事業として、大掛かりな足場を設えて大仏像の状態調査とクリーニング作業を奉修いたしました。本シンポジウムでは、尊像の「健康診断」とも位置付けた同事業の成果概要をご報告いたします。
入場無料、どなたさまも当日直接会場にお越しくださればご参加いただけます。
詳細はこちらのチラシをご覧ください。

<実施概要>
開催日:平成30年4月22日(日)
時間:13時開場・受付開始、13時30分講演開始
場所:鎌倉市生涯学習センター 2階ホール
※会場の席数に限りがございますので、満席になり次第締め切らせていただきますことをご了承くださいませ。
主催:国宝銅造阿弥陀如来坐像調査・修理検討委員会/鎌倉大仏殿高徳院
共催:鎌倉市教育委員会

高徳院

掲載日:2018.04.13